グルコサミンで健やかな毎日を

03.08.12 / グルコサミンで健やかな毎日を / Author: / Comments: (0)

グルコサミンを飲み始めよう

関節の痛みに効果があるグルコサミン。
早い方では飲み始めて2週間くらい、遅い方でも3か月くらいで効果を感じることができるようです。
サプリメントなので速効性は期待できないかもしれませんが、続けて飲んでいるうちに膝のあげおろしが楽になった、こわばりが消えたという声が多いようです。
そしてグルコサミンを飲んでいる方の多くが「もっと早く飲み始めればよかった」と感じているよう。

膝や腰などの痛みというと50代から60代のかたが訴える悩みと思われがちですが、早い場合は40代から違和感を覚える方もいるのだそう。
特に若いころスポーツなどで関節を痛めた経験のあるかたは早めにグルコサミンを飲み始めるとよいでしょう。

グルコサミンプラス、日常生活の改善

グルコサミンを飲むだけではなく、日常生活でも関節痛を遠ざける工夫をしていきましょう。まずは体重が増えないように気を配ることが一番大切です。
体重が重くなれば、それだけ膝にかかる負担が大きくなります。
また、膝をスムーズに曲げ伸ばしするには太腿の筋肉を鍛えておく必要があります。
日ごろから適度な運動を心がけて筋力を保つようにしたいもの。
とはいえ、激しい運動は禁物です。オススメは軽いストレッチやウォーキングです。
特にプールで行う水中ウォーキングは膝に負担がかからず、ダイエット効果もあります。

このように、日ごろから軽度のスポーツを行うことによって代謝が高めましょう。
また、極端な動きを避けるため、ベッドやテーブル、椅子などを使用するのもよいでしょう。
畳の上に正座している状態から立ち上がる…などの動きは膝に負担をかけます。
階段を使用するときには手すりにつかまる、重いものはもたないなど、日ごろからちょっとした工夫をするだけで辛い関節痛を防ぐことができるのです。

グルコサミンなどのサプリメントはこうした日常生活の改善にプラスすることでいっそう効果が表れやすくなります。